婦人部通信 20061008

10月8日(日) 午前11時より、伊藤宅にて 『手芸』 を行いました。

ドタキャンが多く、当日の参加者は4名と少数ながら、婦人部の人達にとってはかなり大胆な挑戦、『くたくた犬の縫いぐるみ』作りを頑張りました。

先ずは、前もって作っておいた厚紙の型紙を使って、各自持参の布の裁断から。これが又、大変。2枚断つのと輪で断つのがあり、あれだけ注意したの に、間違 えて切っている人が・・・って、これ私だった。きちんと必要な9組断ったのに足りない部分があり、チェックし直したら、同じのを2組切っていました。

大騒動でやっと布を断った頃には、お腹がグーグー。縫うのも早々に、昼食にしました。ちらし寿司とお吸い物、お新香にチーズケーキのデ ザート、ゆっくり味わう間もなく作業開始。小さめできちんと半返しで縫っている人もいるのに、ただのぐし縫いで手抜きの人も(これも私です)。

私以外にも、途中で同じ物を2組切っている事が判明したのはN子さん。布をぎりぎりしか持って来ていないとかで足りなくなり、作業をギブアップ。家に同じ布があるそうなので、続きは来月となりました。

我々3人が、「分らない、教えて」「自分で考えろ」「間違えた」と大騒ぎしているのに、1人黙々と作業を続けている人も。彼女、胴の方は仕 上がり、中味を詰める事が出来ました。当然、ぐし縫いだけの手抜きの私は、胴も頭も詰め終わり、後は眼を付けて首を縫い合わせるのみ。後の2人、次回で仕 上がるのでしょうか? 

参加費は、昼食代込みで、1人$6.50ずつでした。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.