婦人部通信 20061210

12月10日(日) 正午より、伊藤宅にて2006年最後の月例会 『総会・忘年会』 を行いました。

当日は茹だるような暑い日ながら、9名(非会員1名)の人が集まり、2007年の活動予定を決め、その後は一品持ち寄りの昼食会と続きました。

テーブルには、炊き込みご飯、沢庵、鶏トマト煮、鶏唐揚げ、セロリ煮びたし、ひじき煮、たまり漬、ラザニア、春巻、ポテトサラダ、ホーレン草のお浸 しと並 び、デザートはサクランボ、羊羹、枇杷でした(忘れているのがあったら、ゴメンナサイ)。漬物が多いので、異常にご飯に執着している人がいて、冷や飯でも 良いからご飯をと言っていたら、炊き込みご飯を持って来た人がいてヤレヤレ。ところが皆がてんでにとるとなくなるといけないからと、各々のお皿によそって あげていましたがその量がちょっと多目。そのせいか、いつもより、おかず系が売れていないようです。よりおかずを食べたかった私は、セルフサービスで皆の 1/3くらいの量にしました。各自でよそった方が、ご飯が残ったかも。

さてお腹が満たされた頃、おしゃべりがスタート。午後から予定があり帰った人を除いて、他の人はNHKの 『のど自慢』 を観賞。終った頃、「よく寝た」と起きてきたのはIさん。

そして、調味料を取りに来てジョイントしたA子さん、暫し歓談して帰宅する時、私は全然気が付かなかったのに、自己申告で「お煎餅握って帰 るけど、書かないでね」と、教えてくれました。「わざわざ教えてくれたのに、書かない筈ないでしょ」と答えたところ、「じゃあ、もっと貰って行く」と、よ り多くのおせんべいを握って帰りました。

いつものように賑やかで忙しい婦人部の皆さん、我々はいつも通りでしたが、この日初めて参加したE子さん、多分、びっくりしているのではないでしょうか? これに懲りずに、又、参加して下さいね。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.