婦人部通信 20080616

8月12日(日) 正午より、伊藤宅において 『手巻寿司昼食会』 を行いました。

久しぶりに12名(非会員4名)という多くの出席者があり、和気藹々(?)と食事を楽しみました。

この日参加のMさんは、非会員ながら婦人部によく参加しジャパンフェスティバルの焼鳥でも力強い助っ人のS子さんの娘さん、早朝日本から到着後その まま我家に来てくれ まし た。前月、もしMさんが夜行便で疲れていたら参加出来ないと話していましたが、その時 「お母さんがどんな人達と付き合っているか分ったら安心するのではないの」と皆で言いました。果たしてMさん、安心したのかかえって不安になったか? 問題児(おばさん?)の私とN子さん、「前もってMさんが心配にならないように自重しようね、と言い合った」と帰り際皆に言ったら、「あれでも」との返 事。まあ、そう言われるのは当然か、実際にはそんな事、おしゃべりしている時にはすっかり忘れていました。

又、暫らく月例会にご無沙汰だったY子さんは、皆から「お久しぶり」と挨拶されていました。彼女、4ヶ月に1回は調味料分配で婦人部のお手伝いをしてくれてはいるのですが。

さて昼食会は、7月とは打って変って通常のように餓鬼の如く手巻寿司を食べた我々、あっという間に山盛りの刺身等も消えてしまい、ゆっくりお酒を飲 んでいたN子さんがご飯を食べる頃にはおかずなしの状態、海苔で食べていました。尤も、その前にお刺身だけで食べていましたが。

我々は、すでにデザート。Mさんのお土産、日本から着いたばかりのドラ焼とひよこ饅頭、それと手作りのパイナップルケーキとバナナケーキ。パイナッ プルケーキは日本のレシピながら砂糖を半量にしましたが、それでも甘~い気が。その分量のまま作ったら、一体どんな甘さなのか。

この日の参加費は、1人$10ずつでした。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.