婦人部通信 20080925

[9月例会報告記]
9月14日(日)、お昼過ぎにスプリングベール墓地にあるブライス町子さんのお墓参りに5人で行きました。

町子さんが亡くなられたのが2002年(いつ だったか覚えてはいませんでしたが、墓標に書かれていました)、ついこの前のような、もう随分前だったような複雑な気持ちでお参りしました。  >
お天気は良く暖かかったのですが、今回も又、強風が吹いていてお線香に火を点けられませんでした。毎回の強風ですが、これは墓地という吹曝しのためか、9 月という季節的なものなのか、はたまた町子さんが喜んでくれている(?)ためか。お線香は持参したバケツの中で頑張って点けましたが、数本に火が点いたの が限界。強風 で飛んでほかに火が移らないように気を付けて立てて、お祈り。いつもは般若心経を唱えるのですが、今回はそれをしてくれる人がお休みなのでキリスト教での お祈り、その辺りの臨機応変ぶりが婦人部的だなあ。>
さて、墓参の後は飲茶。こちらだけに参加の1人を加えて6人での食事会。ここでも婦人部らしさを発揮、「ああだこうだ」と言いつつもとったものは完食。蒸 した春巻きを注文したいのに、何と言って頼んだらよいのか分からない。丁度、隣のテーブルに置かれたので、即「同じのを」と頼んだのに、いつまでも来な い。同じと思われるウェイターに再度注文、ところがやっぱり来なかった。英語が通じなかったのかなあ・・・でも、ちゃんと海老かポークか と聞いていたし、通じていたと思うのだけれど。ワゴンで回って来たので、やっと手に入れる事が出来ました・・・ヤレヤレ。>
その後が又々大変。お腹も膨れたのでデザートを待っているのに、待てど暮らせど回って来ない。やっとワゴンが動き出したのに、遥か遠くの方のテーブルで止 まっている。待ち切れない2人が、伝票を 持ってそこまで取りに行ってました(全く)。皆で沢山の種類を少しずつ分けようと言っているのに、1人はマンゴープリンを1皿食べたいと言う(確か昨年も 同じ事言っていたと思うけれど)。その人には1皿渡して、他の人は皆でシェア。その内、やっとワゴ ンが回って来たので、他の種類を取って分け合いました。1人前食べたいと言っていた人も他のも食べているので、この方が良いでしょ。>
昨年はテーブルの場所が悪く、ワゴンが回って来ず余り食べない内にお腹一杯になってしまいましたが、今回は満足満足!!

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.