婦人部通信 20090624

ジャパンフェスティバルで毎年、焼鳥を売っている婦人部、今年もお店を出しました。午前7時には既に器具が届いていて、店出し開始。


私とした事が、値段表示の紙をすっかり忘れてしまい、皆さんに迷惑をかけてしまいました。
店は、ジャパンフェスティバルスタートの午前10時を過ぎると徐々に売れ出し、1時間も経たない内に行列が出来てしまいました。行列が隣の店の前に伸びて いるので、営業妨害になると、何回も真っ直ぐ並ぶように注意しましたが、気が付くと横に並んでいました。しかし、昨年のように2列に並ばれる事はなく、そ の点は助かりました。
保健所のチェックは1番忙しい最中に来たので(尤も、ずっーと忙しかったか)、保健所を気にかけていられませんでした。1つだけダメだしされたのに 「OK」と言えば、スムーズに次へ移ってくれたかもしれないのだが、してもいない事を言われたのでこちらも応戦、「試食してみてくれ」とまで言ったのです が、それは受け入れてもらえない。こちらの粘り勝ちかしぶしぶ次へ行ったが、納得はしてない様子、そんなに気になるなら、試食して欲しいとつくづく思った 出来事でした。
今回は、全然列が途絶える事はなかったが、次から次へと焼けたので人の流れがストップする事もなく、売る方としては理想的な売れ方でした。例年より数を増やしたのに、買う人が絶えなかったこともあり、午後2時半には完売してしまいました。
いつもより当日の人数が少なかったため、皆さんフル回転で大変でしたが、よく頑張って乗り切れました。只そのため、いつもは2人ついている焼台も今回は私 1人で行ったため、焼台の中へ結構落としてしまい、それを拾う時間もなく、一最寄ロスが出てしまいました。申し訳ありませんでした。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.