2006年 JCV運動会

 4月16日(日)、恒例の運動会が Braeside Park にて行われました。

前日までの大雨のためお天気が心配でしたが、少々肌寒いとは言え雨に降られる事もなく、約90名の人が集まりました。

 午前10時の開始時間には、申し込みをした大部分の人が来ており、先ず坂本さんの指導の下に準備運動。続いて二人三脚、ドーナッツ食い競走、風船 割りと 順調にプログラムが進んで行きました。風船割りの最後のチームの4人は、割れるまで膨らまさなければならないのですが、見ている方がハラハラドキドキして いまいました。午前中最後の競技は、団体戦のボール転がし。赤白が30数人ずつ一列に並び、広げた足の間をボールを渡していくもの。赤組の勝利で、多少開 いていた赤白の点差が縮まり、214対227で白組が優勢。午後からの競技が楽しみです。


 昼食後は、リレーから。各組の人数合せが結構大変でしたが、どうにかまとまりやっとスタート。次はスプーン競技、デカパン競走と続きました。デカパンで は、片方をはいた孫を抱きかかえて走る若いおばあちゃんや、小さい兄弟(?)は片方に1ずつはくのを、パンツをはくように2人が片足ずつ通したため、横に 並んで走るのでなく、妙な格好になって走っていました。これもご愛嬌。


 次は、お楽しみのバット回り。毎回感心するのは小さい子供程バットを回った後、真直ぐに走れるのに、大人は面白い。後ろに走っているのは坂本さんと我息 子、横に走ったり転んだり大騒ぎ。ゴールに入っても、賞品を取りに来るのにも真直ぐ歩けなかったり。皆で大笑いした後は障害物競走、そしてこれも又、賞品 を取りに来る顔が楽しみな飴食い競走。殆ど白くなっていない人もいれば、お面のようになっている人も。会長も外聞をかなぐり捨て、白化粧になっていまし た。飴を取っている時に顔を押され、白いマスカラをつけたような睫になっているのは息子。最後の長距離競走の前にもう一度ボール転がしに挑戦。今回はフッ トボールを使ったため、途中で列からボールが飛び出たり大騒動。

 本日最後の長距離競争では、小さい子も頑張って走っていました。長距離走の一位は赤組マサヒデ君、二位は白組リョウヘイ君、三位は赤組サトウさん、四位赤、五位白と赤が圧勝だったため、赤595点・白563点と大差で赤組の勝ちとなりました。

 勝ち組にはお食事券2枚とワイン2本を寄付してくださった次郎長レストラン、鮑の水煮缶6個のアジアアクセス(ヘーゼルウッド会長)、ワイン2本 のJMG ツアー(デイビス副会長)(全て敬称略)、お財布5個の花坂さん、醤油2本と味噌2個の婦人部の皆さん、ご寄付どうもありがとうございました。

 又、準備・進行をして下さった斉藤幸子さん始め、当日、色々な所でお手伝い・手助けをして下さった皆様、大変お疲れ様でした。

伊藤玲子 記

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B