2006年年次総会

 8月13日(日)当初の予定より少々遅れた午前10時50分より、2006年度JCV総会がロスハウスにて、ウイルソン泉さんを議長として執り行 わ れましたが、今回は昨年の議事録の不備を反省して録音をする事にしました。 

昨年、きちんとした議事録が作成されなかった事の問題定義をされましたが、今 となってはそれをクリアには出来ません。
 その事実を反省して、少しでも良い状態になるよう我々も努力をしたつもりです。

 総会は、会長挨拶、JCV活動報告、分科会報告、ジャパンフェスティバル報告と進み、会計報告では昨年の会計報告に比べより詳細を明記しました。   それでも、例えばウエブのような大きな金額は”その他”に入れず、別に項目を作るべきとの指摘があり、次回の総会にはその方針で作成するつもりでおりま す。 議事報告、会計報告等は、会員の皆さんには報告書を同封しましたので、そちらをご覧下さい。 又、より詳しい議事録は、会員のみ閲覧可能ですので、ご覧に なりたい方は事務局長までお申し出下さい。
 さて、議事は進み質疑応答では、矢部事務局長がJCVのデータが保存されているコンピューターを日本で置き引きされてしまった事のお詫 びをしました。 セキュリティが硬いので普通の人では開けられないだろうが、コンピューターに詳しい人だとデータを見る事が出来るだろうとの事。 皆さん のE-メールアドレスも入っていましたので、不審なE-メールが来た場合は、開けずに削除した方が無難でしょう。 それにしても、総会に参加された皆さ ん、置き引きされた矢部さんに同情して可哀相と思ってあげる気持ちは大事ですが、もう少し自分達のデータが漏れたかもしれない危機感を抱いた方が良いので はないかと、気になりました。

 そして、質疑応答では、日野原先生の講演がJCV主催から実りの会主催に移行した問題で、活発な討議が交わされました。 殆んどの人は 私と同様、実りの会で主催してもどこかの会社で主催しても、その事自体は問題ではなく、途中で計画を変えたり、最初にJCV主催としているのに企画書や予 算案を作成していなかった事を問題にしているのではないかと感じました。 これを教訓として、これから大きな行事を執り行う時は、企画書をきちんと作成 し、話合いを持ってから決定す事を決めました。

 この辺でそろそろ昼食時間となりながら、お弁当が届かず。 なんでもPunt Rdが渋滞とかの連絡が入り、もうしばらく議事を進める事に。 毎年難航する役員選出、多少のもたつきはありながらも決まりました。 新役員の顔ぶれは、 新役員の挨拶をご覧下さい。 但し、ジャパンフェスティバルの方は、実行委員長を正式に決める事が出来ませんでした。 そのジャパンフェスティバルも、来 年以降をどのように開催していけば良いのかで、活発な意見のやり取りが。

 結果としては例年の大きさにはとらわれず、実行委員会の方で出来る範囲で内容を決めて行くとなりました。

 この辺りまで進んだ頃、ロスハウスの前に消防自動車が3台も停まりフリンダース・レインを塞いでしまい、他のルートで配達するように伝えたお弁当 もやっ と到着。 参加者にお弁当を配り昼食時間となりました。   ゆっくりお昼を食べている間もなく、時間を惜しんで午後からの総会再開。 先程の続きのジャパンフェスティバルをどのように運営して行くかについての採 決から。 毎年案に挙がる外注は、賛成者なしで却下。 規模は例年に拘らず、JCVとして出来る範囲で、2007ジャパンフェスティバルの実行委員会に任 せる事になりました。   大雑把に2006年度の活動方針を決め、予算案が承認され、会費値上げの問題。 $40の会費になってからゆうに10年は超えており(確か、先日亡くな られた林先生が会長の頃だった筈)、そろそろ値上げしても良いのではとなりました。 2006年度は既に支払われているので、値上げとなる$50は来年度 からとなりました。 昨年決められた学割$20は必要ないのではないかとの意見もあり、これも2007年度からなくす事にしました。シニア料金、学割等の 特別料金は全てナシとなります。

 クラブルームの問題は、より参加者の考えが分かれており色々な意見が飛び交いましたが、年間に入ってくる会費より大幅に多い今の部屋で は維持出来ないと、以前のような小さい部屋に移る事に賛成の人が過半数で決まりました。 そして成るべく部屋代を稼ぐため、JCV会員以外は如何なる団体 も会員扱いにはせず、JCVの分科会も部屋を使用すれば会員料金を徴収する事となりました。

 最後に、昨年不明瞭であった「ボランティアは基本的に自己負担」を削除する事を承認し(とは言え、昨年の総会に正式な議事録は出来てい ないようですが)、デイビス啓子新会長の「頑張ります」との簡素な挨拶の後、矢部事務局長の閉会宣言で、午後4時頃、総会が終了しました。

 残念ながら今回、総会風景の写真を撮影するのを忘れてしまいました。(その朝、カメラの電池の充電をしたのに、残念!)

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B