2011年 JCV運動会 報告

「JCVミニ運動会」

 4月17日(日)の朝、私は、「よかったぁ~秋晴れだぁ~。」と空に向かって手を合わせました。

子供「ねぇ~まだぁ~?」 親「もうすぐ行くからぁ~。」 子供「早くしないと運動会が始まっちゃうヨォ~。」そして、この日を待ちわびていた大勢の子供達の笑顔が目に浮かびました・・。

JCVミニ運動会のミニにもかかわらず、参加者は年々増加で今年は総勢165名で大盛況でした。盛り沢山の競技で、時間調整しながらなので、何度でも競技に参加できるのがこの運動会のいいところです。
二人三脚のひもが結びにくくて困っていた小学生男子ペア、パン食い競争ではくくり付けてあるパンを全部食べてからゴールする女の子。

 

徒競走では、幼稚園以下の子供がパパ、ママと走る姿は微笑ましいですね。ふうせん割競争で勢いよく一気に膨らませて、大きなお尻で「パーン」と割り、ゴールした後にいきなり恥じらいを見せていた女性もいましたね。(笑)
紅白戦フットボールころがしは、2対1で赤勝利。その後はおいしいお弁当タ~イム。

 

 

私は、このランチタイムに非会員の方にJCVのアピールをして入会申込用紙を配り、一家族でも会員数を増やすために声を掛け回りました。おかげでその場で二家族が入会して下さいました。

午後の部は、スプーン競争から始まり、成人参加とプログラムには書いてあるのに、すでに子供達がスタート前に集合してるし・・・「まぁ~子供もOK でいいか~。」と臨機応変のきくこれがJCVの運動会のいいとこです。リレーは1チーム4人編成X4チーム。なのに7チームもできてるし、後1チーム増や し8チーム編成になってしまった。レースが始まると皆のすごい声援に圧倒されてしまった。デカパン競争は、ペアで大きなパンツの片方ずつに入り走ってゴー ル。ある親子は、片方に子供をスッと入れたのまではよかったのに、自分が中々片方に入れず、そうこうしているうちにこけてしまいパンツがねじれてシッチャ カメッチャカ、その後は子供をひきずり抱えてゴールしてたっけ・・・。

さてさてお次は毎年笑えるバット回り。先ず子供はバットにおでこをあてて5回まわってゴール(ちゃんと回ったか数える審判もいる)。大人は10回と 数を増やし、子供達がカウントしてまわり終えたら目が回ってしまい、右へェ~、左ヘェ~とフラフラ~の人を見てみんな大爆笑だった。「誰ェ~こんなに笑え るプログラムを考えた人~?」「アッ!それは私の夫です。」

その後の障害物競走は「がんばれ!がんばれ!」と皆の声援をうけて、縄跳びを一生懸命飛ぼうとしている低学年の子供に感動した!きっと来年この子は必ず縄跳びができるようになって、来年は胸を張って障害物競走に出てくれること間違いなし。

大人気のあめ食い競争は、出た人み~んな顔が真っ白。真っ白い顔で何回も出てくれた可愛い女の子・・・又来年も出てね~。

さて最後の長距離、半数の人が参加してくれて大いに盛り上がった。
たくさんの競技終了後のこのレースは暑さのせいもあって過酷だったと思う。成人優勝者は「プレストンリキ君」おめでとう。小さな頃からリキ君を知っている私は、一年振りに会う彼がとても背の高い好青年になっているので驚いた。
小学生の部の優勝者は4年生の「坂本光説君」でした。初優勝の彼は日頃からこの長距離参加に闘志を燃やしていたに違いない・・・。
坂本光説君おめでとう。来年も優勝を狙って下さいね。

 

十数年前我が子はまだ小学生でしたし、その当時は会員の子供達もたくさんいたので、当時の役員さん達が子供のために毎年恒例のイベントにして下さってとて も楽しいJCVでした。私はここ10年ほど運動会に携わっていますが、毎年心待ちにしている子供達がいる限り、この「JCVミニ運動会」は継続していきた いという思いがあります。

 

 

役員さんを始め、次郎長日本食店さん、和牛KAZ’sさん、婦人部、坂本家の皆さんにたくさんラッフル賞品を提供していただき、感謝致します。 最高の運 動会日和で、けがもなく、参加者の皆さんのご協力で大成功に終わったJCVミニ運動会でした。皆さんお疲れ様でした、そしてどうも有難うございました。
運動会のあいどるさっちー(sachiko saito)でした。

 

運動会 Kerrimuir 小学校 四年 坂本光説(九才)
今日は、ずっと楽しみだった運動会がありました。最初にじゅんび体操をやったら、体が熱くなってきました。きょうぎで一番たのしかったのは、長きょり競走 でした。理由は、小学生で一等をとったからです。一番おもしろかったのは、デカパン競走です。はいて走るかっこうがおもしろかったからです。妹の亜純は、 と競走で一等をとり、よくがんばったなあとうれしく思いました。亜純は、とくにあめ食い競走が大好きで、三回もやりました。ぼくのあめ食い競走は、もうす でにあめが見えていたから、かんたんに一等を取れました。

今日のみんなの様子は、とても楽しそうに見えたので、一年に四回ぐらいしたいです。そして、今度は新しいレースで、サッカーボールを使ってドリブルリレーをやってみたいです。
今年も楽しい運動会をありがとうございました。

(写真提供:ウィルソン泉、矢部勝義)

 

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B