東日本大震災の街頭募金活動に参加して

東日本大震災の街頭募金活動に参加して

  今回の東日本大震災の被災者援助のため、日本人団体が結束して3月27日の日曜日に総勢140人ほどのボランティアが街頭募金活動をCityの4 箇所で行いました。

急に決めた企画でしたので、待ち合わせ場所がまちまちだったり、「誰もいない」と他地点に来た人もいました。

  仕事で参加できなくて非常に残念がっていた方に、たまたま募金活動の地点で出会い、すでに募金をしたにもかかわらず、仕事の連れの方々と共に再度募金をしてくださいました。多謝!

  被災したり消息が分からない多くの親戚がいらっしゃる方も参加してくださいました。その方は自ら率先して被災地の拡大写真のコピーを持って来てくださり、厚紙に貼り付け掲げたたところ、寄付がどんどん集まったそうです。涙、、、です。

 募金を呼びかける為、大きな声を出しすぎて近くのお店のオーナーに注意された方もいます。あるボランティアは若い男性に戦争のことを持ち出され、I’m sorryと答えたところ、通り過ぎた高齢の男性が戻って来て「貴女が謝ることはない」と言って募金してくれたそうです。交差点では、クラクションを鳴ら しながら、中指を立てた手を窓外から出して中傷する若者もいました。

 「テレビはソニー、車はトヨタ、ビールはアサヒ」という日本ファンの男性が「捕鯨だけはいけない、そう思わないか?」と言いながら、募金をしてください ました。ご夫婦らしきカップルが寄付の金額で楽しそうに揉めていました。彼女はリーダーシップをとって50ドル寄付してくださいました。

「貴女の家族は無事なの?」と募金してくださった女性、多くの子供達、若い方達、中高年の方達も募金してくださり、こんなにありがたいと思ったことはあり ません。12時近くになると、缶が重くなってきて両手でなければ持てないようになりました。午後の方はさぞ重かったと察します。

 私を含め、募金活動が初めてだった方も、貴重な経験をさせていただいたと思っております。各日本人団体にとっても、一致団結できた良いチャンス だったのではないでしょうか?他団体の方達とも交流できる場所を与えてくださったことに感謝いたします。募金総額は予想をはるかに超え た$23,518.95+自転車だそうです。

 皆さんの善意がジ-ンと沁みる一日でした。少しでも被災地の復興の力になるようお祈ります。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B