2013年 JCV運動会 報告

VIVA!運動会
秋晴れとは程遠い、曇り空の運動会の朝。天気予報もところにより雨。

果たして決行なの?!とたぶん朝から運営スタッフのみなさまのところに問い合わせが殺 到していたのでは?とにもかくにも集合時間過ぎにはぞろぞろと参加者が集まりだし、無事開会式、そして準備体操。ここできっちりやっとかないとね、と子供 に言い聞かすも、誰が一番負傷率高いって…私か。日頃の運動不足、ここで反省。

そして第一種目、二人三脚。これでウォーミングアップ?と思いきや、みなさんいきなりテンション高っ!すばらしい!!私は…6か月の息子を抱っこひ もに入れ、3歳の娘と出場。一人ウェイトトレーニング状態?!約7キロの重しをつけて走って…罰ゲームみたい。でも意外と走れてよかった、かな。(自己満 足)その後徒競走やスプーン競争などが続き…子供たちも一生懸命次の種目は?と親御さんたちに聞いたり、自分でプログラム見て確認したり、ちゃんと水分補 給もしたり。

みんなやる気と競争心、そして有り余るエネルギーがあっていいなぁ~とつくづく。そして子供たちは賞品の飴やスナック食べ放題♪そして毎度の見も の、「バット回り競争」。これほんと、すごいです。子供はそれほど目を回さないけれど、大人たちは面白いくらいふらふら、転ぶ、転がる!!!見てると楽し いけど…出るのはちょっと遠慮したいかも…?!(苦笑)飴食い競争も、小学生くらいだと大丈夫なんだけど、ちびっ子たちはあの白いトレーに顔を突っ込む、 というのが恐怖だったみたいで。うちの娘はかなり拒否してました・・・。飴があるよ、早く口でとってごらん、と言っても「やだ」。普段「汚れるから」と言 い聞かせてきたことがアダとなったようですねー…。白い粉で汚れる~ってね。

最後の長距離走もどこかの市民レース?ってくらいすごい人数が参加。みんな疲れてないの?とこちらが心配になるほど。でも幼稚園児も小学生も、そして中学生も高校生も大人もみーんな最後まで張り切って参加していました!

この国ではいわゆる日本の運動会みたいなものがないので、こういう文化?は次の世代にしっかり伝えていきたいな~と思ったのでした。

K.A. 記

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B