婦人部通信 20060709

7月9日(日) 正午より、『闇鍋昼食会』を行いました。

闇鍋とは言え、奇妙な食材は誰も持参する人はなく、皆、鍋に相応しい材料ばかり。 先ず は、鶏の ドラムスティックでダシをとり、白菜、豆腐、鶏団子、イカ団子、シラタキ、フィッシュボール、鮭ボール、ソーセージ、ワンタン、エノキダケ、モヤシ、ゴボ ウ、と次々と入れていったため、途中で汁がこぼれそうになったり、なかなか煮えなかったりで、大騒動と相成りました。全く、子供じゃないんだから・・・っ て、どんどん鍋にぶち込んでいったのは私だったかな?

最初はおしゃべりも少なく、美味しそうな物は他の人にとられないように、自分だけ食べはぐれないように、と鵜の目・鷹の目で鍋を見ながら黙々と食べ ていました。NLにいつも最後まで食べていると書かれるN子さんは一念発起、「これからは、皆と同じ速度で食べる」と宣言していましたが、鍋に届かない人 にとってあげていたため、なかなか食べられない有様。最後に春雨を乾燥したまま入れて、色々な食材から出たダシで戻しながら煮たのを食べて締めくくり。 とっても美味しくなった汁と食べました。

食後は、デザートにミカンとカリントウ、品川巻のお煎餅(これはセイフウェイで買った中国製ながら殆んど日本の味、安価で見つけ物で す、皆さんもお試しを)を食べ、八女の新茶を飲みながら、雑談。話しは血液型の事になり、性格の特徴等を話し、次の話題へ。そこで、私と隣に座ったM子さ んで丁々発止の意見の交換をしていたら、O型のN子さんから「さずがB型。私なんかそんな事どうでもいいと思っているのに、真剣にやりあっている」と言わ れ、我々も納得。涙が出る程大笑いしながら、自分達に直接係らないどうでもいい事(?)でも、結構真剣にやり取りするのがB型なんだとつくづく思いまし た。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.