婦人部通信 20070925

[9月例会報告記]
9月9日(日)、ブライス町子さんの墓参に、今年も7人(非会員2人)で行って来ました。但し、その後の飲茶は8人でしたが。


風は少々強いとは言え例年よりは暖かい日で、屋外にいるのも苦にならない陽気でした。
墓地も1年来ないと墓石も増えて、景観もずいぶん変わっていましたが、まだ周りには埋葬されているのかいないのか分らないお墓もあり、もしかしたらお墓を踏んで歩いていたかもしれません。

墓参を済ませた後、レストランの予約時間まで多少の時間があったので、色々なお墓を見させてもらいました。アラビア語や漢字の書いてあるお墓もあ り、墓石に赤ちゃんの写真を飾ってあるもの、お墓を花壇として整備している所、質素に手製と思われる小さな木の十字架を立ててあるものとそれぞれ個性があ り、又、故人の人生を感じさせられたりもしました。中の一つ、大きな木の下に埋められた墓碑には若い男性の写真とグライダーのモチーフがあり、書かれてい る年代を見ると、5年前に25歳の若さで亡くなっていました。グライダー好きで、その事故で亡くなったのかなとか想像をかきたてられもしますが、よく読む と9月の始めが誕生日、大きな木にはSonと書かれたカードと、30歳のバースデイカードが下げられていました。

ちょっとしんみりした墓参の後は、飲茶。今年は、いつもとは違うレストランにしてみました。風邪気味と言う事で墓参には参加しなかったM子さんは、 もうすでに到着していました。我々のテーブルの位置が悪かったのか、ワゴンがなかなか回ってこなかったり、来た時には欲しいと思っていたものがなくなって いたりで、次の料理を食べるのに時間が開いたせいか、お腹が一杯になった割に料金が安かったので、量は余り食べていないのかもしれません。

そんな訳で、デザートまで行き着くのが大変でした。パンプキンとセーゴのスィーツと言われてとったのに、お皿に3つのっていた内の1つを食べたIさ ん(他の2つは7人で切り分けました)、気付かずマンゴープリンだと思って欲張って1つ食べたそうです。マンゴーなら、もう少し味を感じると思いますが。 相も変わらずの婦人部です。
尤も私は、墓石に刻まれていた “GOD” を “DOG” と読んでしまい、頭の中は?マークで一杯、「何故、犬?」と聞いて皆に笑われましたが。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.