JCV2009年度総会を終えて

 2010年8月1日、日曜日、JCVの年次総会がシティのMulticultural Hub に於いて、午前10時半より開催されました。

  午前中は、会の活動報告、分科会の婦人部とケアリンクの報告、ジャパンフェスティバルからの報告、会計報告と、それぞれの1年間の報告を行い、それに対する質疑応答がありました。

  JCV の2009年度の活動は、役員会、ニュースレターの編集発送の他、Mt.Doona Buang へのバス旅行、新年会、Breaside Parkでの運動会、Box Hillタウンホールでのジャパンフェスティバルの年間行事の他、これも恒例となりましたムーンバパレードへの神輿担ぎでの参加を無事終了させました。

  今年度のジャパンフェスティバルは5000人にも及ぶ来場者、ボランティアは134人と盛大に催すことができ、運動会も多くの小さいお子さんを持つ邦人関係者に浸透してきたようで、142人もの参加者が集まり、色々な競技に興じました。

  活動報告を聞いていると会員には勿論、対外的な行事も開催し、メルボルンの日本人のために頑張っているとよく分かります。そこで昼食時間、参加者の皆さんでお弁当とデザートを楽しみ一休み。

  午後からは、毎年難航する役員選びからスタート。2010年度は後記の通り決まりましたが、重要な役職の事務局長を総会時点で決める事が出来ませ んでした。その他諸々の議事が提議され、承認や討議した議事もありましたが、時間が足りなかったためか結論の出ないものもあったのは残念です。

  JCVのクラブハウス兼日本人コミュニティのための施設を将来の目標として具体的に進めていこうとの議事もあり、承認の形にはなりましたが、満場 の賛成を得られた訳ではなく、これはもっと議論を尽くし慎重に進めていかなければならない問題を多く含んでいることを実感しました。

  JCV同好会だった遊歩の会は、会員でなければ参加できないと思われがちであり、より多くの人に気楽に参加してもらうためJCVの肩書きをいった んはずし活動したいという事で、JCV同好会から外れることになりました。残念ではありますが、その方が遊歩の会のためになるのならしかたのないことかも しれません。決してJCVの分科会、同好会であっても、会員しか参加できないということはありません。実際には、どの会にも多くの非会員も参加していま す。

  その他、JCVではウエブサイトをリニューアルしグレードアップさせ、より充実したサイトになりました。今迄別々だったJCVとジャパンフェス ティバルのサイトも一つにまとめ、利用者に使いやすくしましたし、入会希望の場合は、ウエブサイトのJCV 入会申込のページから申込書を印刷し、必要事項を記入、年会費の小切手を郵送すると会員になる事が出来ます。又、会員のみがアクセスできるページもありま す。会は午後2時半過ぎに終了、全ての片づけをし3時頃にお開きとなりました。

  旧役員の皆様、ありがとうございました。新役員の皆様には、これからの1 年よろしくお願い致します。

 2010 年度新役員
会長:デービス啓子
副会長:トニー・プレストン、宮尾匡
事務局長:本多洸
事務局次長:吉浦亮子
会計:ウォーラー加代子
分科会代表
婦人部:伊藤玲子
ケアリンク:ウイリアムスけい

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B