婦人部通信 20060409

焼鳥串刺し その2

4月9日(日着物生地で巾着を作ってみませんか?午前11時より第2回目の『焼鳥串刺し』を行いました。

3月より1人少ない5名の参加。前回と 同じ1人は鶏肉切り、3人が串刺し、残る1人 N子さんは昼食の用意、お茶汲み、片付け等々の雑用。少々遅れてきたM子さんは、今回は皆が心配していた二日酔いではないそう。

前回から変えた刺し方を忘れてしまい、途中で皮が足りなくなってしまいました。

お昼はN子さんの準備してくれた昼食、ちらし寿司、鰯のフライ、大根と厚揚げの煮物、茄子の漬け物、豆腐の吸い物、デザートにロールケーキ2種を食 べ、ま だまだ鶏肉は沢山残っているのに、やけに寛いでしまいました。そうそう休んでもいられないので、重い腰を上げて作業再開。

自分の仕事の終わったN子さんは刺すのを手伝ってくれましたが、普段刺し方をしていないので刺し上がったのを見ると、鶏肉が短すぎる、鶏 肉の間から竹串が出ていると文句を言われ、1本で諦めてしまいました。折角刺そうと思っていたのにごめんね、でもあのままだと焼いている時に竹串が焼けて しまい、焼台から鶏肉が落ちてしまうので仕方ありません。

前回より1人少ないためだけではないと思いますが、同じ鶏肉の量なのに全て終わったのは6時頃、皆さん遅くまで頑張ってくれました。ご苦労様でした。

後は、ジャパンフェスティバル前日と当日、頑張って行きましょう。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.