婦人部通信 20090225

[2月例会報告記]
  2月8日(日)、レッドヒルへ『苺狩り』に行きました。

前日の45℃、1週間前には数日に渡る40℃を越す暑さのため、苺狩りが出来るかファームに着くま で心配でした。先ずは、7名2台の車でレッドヒルに向けて出発。出発する頃降り出した雨が段々本降りになる中、途中、ワイナリーに寄る事に。試飲をしてワ インの購入もして、お店の人からチーズ工場とチョコレート工場の情報も仕入れ外へ出ると雨も上がっていました。これら2件の工場は、今迄何度もレッドヒル に来ているのに知らなかったので、是非寄ろうと期待を寄せました。
摘採りが出来るか不安で到着したファームでしたが、OK。お金を払って、採った苺を入れる容器と脚に履くビニール袋を貰い、いざ栽培場へ。ビニール袋を足 に履いていると、戻って来た人から「1枚ではすぐ破れてしまうので、2枚重ねにした方が良い」とのアドバイスを受ける。苺の間の通り道は、確かにヌルヌル で滑りやすくなっていました。苺は思いの他、美味しそうな赤い色の実を沢山つけていました。こんなについているのは初めてでしたが、多分、それまで暑すぎ て余り人が訪れていなかったのでは。
十分摘んだところで「お腹がすいた」と言い出す人がいて、どこかで昼食となりました。どこが良いのか分からないので、いつも行く所へ。少々量が少なくて不 満もありましたが、次の目的地チーズ工場へ出発。4人用の試食の皿を注文して7名で少しずつ食べてみました。山羊が臭いと言う人、山羊の方が美味しいと言 う人それぞれでしたが、6回金メダルを受賞したと言う山羊のチーズを買う事に。2人分買うつもりでしたが、熟成して

いてすぐ食べられるのは残り1つだけで、1人は残念ながら買うのを諦めました。
次は、チョコレート工場。ここは少々遠く、レッドヒルからは外れていましたが帰り道沿い。メルウエイに名前が出ていないので、ワイナリーで貰った地図を頼 りに走っていましたが、あれれ、番地が過ぎてしまっている。チョコレートとの看板が見えたようと言い出す人がいて、車をUターン。木の間に申し訳なげに掲 げてある看板のところを入って行くと、残念ながらリノベーション中で2月の半ばまでお休みとの事、期待していたのでちょっと無念。仕方なく、帰り道にどこ かでお茶をしようと、車を帰路に向けて出発。
途中のショッピングセンターのカフェでお茶とケーキで一休み。しばしおしゃべりをして帰って来ました。いつもより色々立ち寄ったドライブで、チョコレート以外は満足した一日でした。尤も私、チョコレート好きではなかったのだった。

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B

Please publish modules in offcanvas position.