新年のご挨拶

JCV会長

皆様、ますます。御健勝の事と存じます。
今年も運動会を初め色々の行事に参加してくださりありがとうございました。

さて、当クラブはいつもの通り新年度の最初の行事は新年会です。今年は2月に入っての新年会になりますが、恒例のオーストラリアパレード参加の為に調整が難しくこの日程になってしまいました。是非お誘い合わせの上、ご参加いただきたいと思います。

 

今年は少し趣向を変えてマジシャンを余興にお願いしました。皆様方は新年会のご案内の通りハロウィンの格好(又は仮装)でご参加ください。マジシャ ンとハロウィンは面白い企画だと思います。今年は猿年です。猿とハロウィンではあまり関係が無いようですが、少し気分を変えての新年会です。皆さんの格好 で会場も盛り上がると思います。たくさん写真を撮ったりして楽しく過ごしましょう。是非、このパーティーを通じて会員の皆様方ともお友達になれると良いな と思っております。昨年は運動会をきっかけにして会員が増えました。今年もJCVの会員がもっと増えていきますように我々役員祈っております。皆様、新年 会でお会いしましょう。

 

最後に今年もオーストラリデーパレードで花笠音頭を踊ります。皆さんも街まで応援に来てくださいね。来れない方はテレビで応援して下さい。昨年もJCVの花笠音頭の様子はテレビに映っていました。
役員一同皆様方の健康と幸せを心よりお祈り致します。

 

JCV会長 デービス 啓子

追伸:
新しく仮装用の服を買う方は安くて良いお店がメルボルンにはあります。この情報は追ってJCVウェブに掲載いたします。又こういう情報をお持ちの方は事務局までEメールでお知らせください。情報を共有させていただければと思います。

 

2016年ジャパンフェスティバルJFOC実行委員長

皆様、新年明けましておめでとうございます。
この度Japan Festival(JF)の実行委員長をさせて頂くことになりました山口佳樹と申します。

初めて私の名前を耳にする方も多くいらっしゃるかと思いますので、簡潔に私の自己紹介とJFに向けての豊富を述べさせて頂きたいと思います。
私はもともとは日本の企業に勤めており、出向でケアンズへ、その後ブリスベン、メルボルンと数年おきに転勤を重ねて参りました。現在メルボルンの在住歴は5年を迎えます。

メルボルンが世界で一番住みやすい場所に認定されると同時にこちらに住んでいるミーハーな日本人の1人といった感じでしょうか・・・。
現在は出向元であった会社は退職、永住権も取得し、個人で旅行会社を経営していることもあり、このままメルボルンに滞在の予定です。

かねてよりJFには一般訪問客として出向いておりましたが、日本文化の紹介、日豪両国の友好に寄与されているイベントに是非、私も参加させて頂きたいという気持ちで実行委員長をお受けしました。

幸いにも今年のメンバーは昨年とほとんど変わらないメンバーが役員を受けて下さることも非常に心強いものとなっています。

私としても原点を大切にしながら、先のことも見据え、JFの継続をどのようにしていくべきかをメンバーの方達と深謀遠慮していく必要があります。その為には新しい風も必要なタイミングとも感じています。

メルボルン在住の我々が日豪友好に向けたこの大行事に対し、1人1人意見を出していくことも今後の発展につながります。当日のご参加のみということも可能です。是非、会員の皆様で実行側にご興味がお有りの方は、お声掛け下さい。

さらには、2016年は松戸市とJFの会場であるホワイトホース市の姉妹提携45周年という節目の年でもあります。松戸市からも本郷谷市長が登壇、加えて甲冑隊がステージで絶技を披露することを予定しております。

ブースを構え日本の松戸を披露し、このイベントを我々と一緒に盛り上げていきます。是非、楽しみにしていて下さい。

皆様におかれましても当日のご参加、役員希望に加えて、ご意見等頂ければ有難く存じます。

年初にあたり、JCV会員の皆様、ご家族のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2016JFOC実行委員長 山口 佳樹

Copyright© JCV - Japan Club of Victoria All Rights Reserved.
Reg. No. A0035554B